刀:無銘(新々刀寿命)

ご注文番号:AS16650

刀:拵え入り(保存刀剣)

銘:無銘(新々刀寿命)

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は無銘(新々刀寿命)としては上作にランクされる作品です。
研磨済み
はばき:銀一重
登録証番号:茨城県46046号
交付年月日:平成16年2月24日
刃長:69.7センチ
反り:1.9センチ
目釘穴:1個
元幅:3.14センチ
先幅:2.56センチ
重ね:0.75センチ
時代:江戸時代末期
体配:比較的長寸で身幅が広く重ね厚くがっしりとした作品で
反りやや深く切先が延び表裏に棒樋を彫る。
地鉄:柾目が強く地錵が付き詰んだ柾目に地景が入る。
刃紋:錵出来丁字乱れとなり、足良く刃入り帽子乱れ込む

特徴:本作は生無銘の新々刀で地金の柾目が良く詰んで細かな地景が入り
刃紋も華やかな丁字乱れとなり出来の良い柾目出来の作品です。

拵:
鍔:木爪型赤銅鍔で周りを龍で囲み中を秋草を高彫りし金の色絵をほどこす。
縁頭:赤銅魚子地で雲龍の図柄を高彫りし金の色絵をほどこす。
鞘:黒呂色鞘に龍の図型を金で蒔絵をほどこす。
目貫:龍の図柄を高彫りし金の色絵をほどこす。
栗形::龍の図柄を高彫りし金の色絵をほどこす
鐺:赤銅地で波の図柄を高彫りし金の色絵をほどこす。

葵美術より一言:この刀は生無銘と珍しく寿命と鑑定された作品です。
健全で瑕や欠点のない作品で綺麗に研磨がほどこされ拵えも見事な状態の無い作品です。
拵えは龍の一作拵えで出来も良く御薦め出来る作品です、

保存刀剣鑑定書
葵美術評価鑑定書:全身押し形
オークション開始価格:700,000円(消費税、送料共)
商談中 HOLD

—————————————————————————
当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
委託販売規約、及び刀の買い取りについてをご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
—————————————————————————

ページトップ ご注文フォーム お問合せ