刀:無銘(島田広助)(保存刀剣)

ご注文番号:22302
刀:白鞘入り(保存刀剣)

銘:無銘(島田広助)

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は嶋田広助 としては上々作にランクされる作品です。
研磨済み
末古刀:中上作
はばき:金無垢? 30グラム
刃長:2尺3寸4分(70.91センチ)
反り:7 分 (2.12 センチ)
目釘穴:3個
元幅:3.05センチ
先幅:2.14センチ
重ね:0.67センチ
刀身重量:735グラム
時代:室町時代天文頃
体配:身幅がやや広く重ねしっかりとした作品で切先が伸びて反りが深くつく。表に龍の剣巻き龍と独鈷をほりその上棒樋を彫り裏には棒樋と添樋をほる。
地鉄:小板目肌に小杢目肌が混じり淡い映りが現れる、  
刃紋:小沸出来丁子乱れに足が良く入り地に飛び焼きが入り 帽子ほぼ一枚風に返る

特徴:本作は刃紋の上に飛び焼きがはいるところから備前刀とは異なりまた地鉄もことなり相州一派の作風と考える。 刀剣博物館では嶋田広助と極められている。作風は広次にも似るが茎の形態がやや広く嶋田広次のしたと考えられます。 なおこの彫りは嶋田一派にはあると思います

保存刀剣鑑定書
葵美術評価鑑定書:全身押し形 鶴田 文佳

価格:500,000円(消費税、送料共)
商談中 HOLD



当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ