刀:水心子正秀(偽名)安永九年二月日

ご注文番号:AS17508

刀:白鞘入り、拵え付き
銘:水心子正秀(偽名)安永九年二月日
当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております。
本作の出来は 水心子正秀(偽名)としては上作にランクされる作品です。

研磨済み
はばき:素銅地一重
刃長:70.4センチ
反り:2.2センチ
目釘穴:2個
元幅:3.36センチ
先幅:2.21センチ
重ね:0.58センチ
刀身重量:695グラム
時代:江戸時代末期頃
体配:身幅が広く重ね厚く反りが深く付き切先延びた体配の良い作品。
地鉄:小板目肌よく練れて地錵が付き綺麗な肌合いとなる。
鎬地:小板目肌の柾目が混じる。
刃紋:刃区より小互の目乱れでその先匂口の深い直刃、のたれとなり刃中、砂流金筋が良く働く。帽子乱れ込み先尖って返る

特徴:水心子正秀は著名な刀工でありますが本作は残念ながら偽名であります。長さも身幅も充分で居合刀として又抜刀として適した作品です。

拵:現代拵え

葵美術より一言:身幅が広く重ねもしっかりとした健全な作品で姿も良く、更に研磨もほどこされ居合刀としまた抜刀として適した作品です。
拵えは現代の作品です。
居合として抜刀としてお薦め出来る作品です。

葵美術評価鑑定書:全身押し形

オークション開始価格: 350,000円(消費税、送料共)

ご入札はこちら


—————————————————————————
当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
委託販売規約、及び刀の買い取りについてをご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
—————————————————————————

ページトップ ご注文フォーム お問合せ