刀:摂津住源宗吉

ご注文番号:14840

刀:白鞘入り(保存刀剣)

銘:摂津住源宗吉 

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は摂津住源宗吉としては上作にランクされる作品です。
上研磨済み
はばき:素銅地一重
登録証番号:大阪5732号
交付年月日:昭和26年7月6日
刃長:2尺5寸(75.75センチ)
反り:6分(1.8センチ)
目釘穴:1個
元幅:3.2センチ
先幅:2.23センチ
重ね:0.69センチ
時代:江戸時代寛文の頃
体配:身幅、広く重ねやや厚く反り適度に付き切先が延びた寛永頃の体配となります。
地鉄:小板目肌実に良く詰んで地錵が付き大阪地金となり美しい地金となる。
刃紋:錵出来やや匂口深く足柔らかくふんわりと入り帽子、匂口深く、先 掃掛となり返る

特徴:摂津住源宗吉は常陸守宗重の門人で寛文頃に活躍するが
師匠の宗重の手伝いをしていた為か制作本数が少ない。
寛文九年八月と裏銘がある作品もありますので、
制作年代は寛文の頃である事は間違いがなく
地金も大阪地金で美しく刃紋も冴えて明るく小足が入る等格調ある作品と云えます。

保存刀剣鑑定書
葵美術評価鑑定書:全身押し形

価格:550,000円(消費税、送料共)
商談中 HOLD

————————————————————————————————–
当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
委託販売規約、及び刀の買い取りについてをご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
————————————————————————————————–

ページトップ ご注文フォーム お問合せ