刀:山本武藏守藤原兼仲 於越前

ご注文番号:AS16763

刀:拵え入り(保存刀剣)(委託品)
銘:山本武藏守藤原兼仲 於越前

新刀:業物:中上作:越前
研磨済み
登録証番号:東京46669
交付年月日:昭和27年8月23日
刃長:2尺2寸9分(69.39センチ)
反り:5分(1.5センチ)
目釘穴:1個
元幅:3.06センチ
先幅:2.27センチ
重ね:0.6センチ
時代:江戸時代天和の頃
重量:655グラム
体配:身幅、重ね尋常な反りやや深く切先、延びごころ。
地鉄:小板目肌詰んで地錵が付き綺麗な地金となる。
刃紋:錵出来波を思わせるのたれ互の目乱れ

特徴:山本武藏守藤原兼仲は越前に居住し後に江戸に出て活躍する。
山本と銘を入れるのは大変珍しく貴重であります。
作風は尖り互の目乱れが多いが本作の如くのたれた継広や
康継を思わせる作品も見かける。 本作はその典型作であります。

拵:
鍔:尾張透かし鍔: 磨いてしまっている為一旦錆びを落として錆び付けをすると
かなり見応えのする鍔になるでしょう。
鍔:縁:素銅地に龍を彫る 頭:角
鞘:黒塗り鞘
目貫:桐紋を高彫りし金の色絵をほどこす。(金無垢の可能性が強い)

時代背景:1683年八百屋お七事件、恋人に会いたいが為放火事件を起こし火炙りとなった事件。

保存刀剣鑑定書
葵美術評価鑑定:全身押し形

(お客様からのご厚意でお預かりしておりますご委託品につきましては、当社から出品者様にお支払いをしなければならないため、ご注文後5営業日以内のお振込みをお願いしております。ご理解・ご協力のほど何卒宜しくお願い申し上げます)(为了在物品售出后立即向我们的发货人付款,我们不能接受因任何原因被指示为“寄售销售”的物品的取消)

オークション開始価格:350,000円(消費税、送料共)

ご入札はこちら

当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取り、及び評価鑑定(無料)も行っています。
委託販売規約、及び刀の買い取りについてをご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム



ページトップ ご注文フォーム お問合せ