刀:山城国住埋忠吉信

ご注文番号:18232(委託品)

刀:白鞘入り、拵え付き
銘:山城国住埋忠吉信と銘がある。  

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております。
本作の出来は山城国住埋忠吉信と銘がある としては普通作にランクされる作品です。

研磨済み
はばき:銀一重
刃長:68.5センチ
反り:1.5センチ
目釘穴:2個
元幅:2.93センチ
先幅:1.99センチ
重ね:0.62センチ
時代:近代
体配:身幅、重ね尋常な反りやや深く付き表に梅の花を裏には玉追い龍を彫る。
地鉄:小板目肌練れて地錵が付き柾に流れ、映りが現れる。
刃紋:錵出来直刃、帽子、丸く返る。

特徴:山城国住埋忠吉信と銘があるが偽名と考える。 
表には梅を彫り裏には濃密な玉を追う龍を彫る。
刀身には瑕や欠点がないので楽しめる作品と言えます。 
居合刀として又鑑賞する作品としてお買い求め下さい。  

拵:
鍔:円形の鉄鍔に文様を透かし彫りをほどこした刀匠鉄鍔。
縁頭:素銅地で波の図柄を彫る。
鞘:黒呂色鞘に刻みを入れる。
目貫:真鍮地で龍の図柄をほる。

葵美術より一言:銘に関しましては無保証とさせて頂きます。
刀は恐らく近代に制作された作品です。   
刀身に彫られた梅や龍も近代に制作された作品ですが龍の彫りはかなり手慣れており力強さを感じさせます。
拵えの縁頭、目貫は時代が若いと思われますが鞘、鍔な評価が出来ます。
居合刀として鑑賞用としてお勧め致します。

葵美術評価鑑定書:全身押し形

価格: 350,000円(消費税、送料共)
商談中 HOLD


当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
委託販売規約、及び刀の買い取りについてをご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム


ページトップ ご注文フォーム お問合せ