刀:備中国手荘住竹下平安城源祐光 同 一鉄斉源国光 作之

ご注文番号:19003

刀:白鞘入り

銘:備中国手荘住竹下平安城源祐光 同 一鉄斉源国光 作之
以千屋産玉銅精鍛之 昭和五十八年二月吉日

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は平安城住源祐光(合作刀)としては上作にランクされる作品です。
上研磨済み
はばき:金着二重
登録証番号:岡山県94498号
交付年月日:昭和54年8月24日
刃長:72.3センチ
反り:1.7センチ
目釘穴:1個
元幅:3.59センチ
先幅:3.25センチ
重ね:0.79センチ
刀身重量:820グラム
時代:現代
体配:身幅、重ねしっかりとした刀で、
適度に反りが付き切先が延びた体配の刀。
地鉄:小板目肌良く練れて地錵が付き綺麗な美しい地鉄となる。
鎬地:小板目肌良く詰んで細かな柾目が入る
刃紋:錵出来互の目乱れ。帽子、丸く返る

特徴:平安城住源祐光の本名は竹下善自と称し大正4年に生まれる。
沖芝正次に入門し戦時中は陸軍受命刀匠として活躍する。
本作は合作刀で珍しい。 瑕欠点のない作品です。
バランスがよく高級居合刀として鑑賞用としてお薦め出来る作品です。

葵美術評価鑑定書:全身押し形

価格: 350,000円(消費税、送料共)

商談中 HOLD


当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ