刀:信濃大掾藤原忠国 2代

ご注文番号:20280

刀:白鞘入り (特別保存刀剣)

銘:信濃大掾藤原忠国 2代

新刀:中上作:業物:因幡
研磨済み
はばき:金着一重
刃長:2尺8寸2分 (85.45 センチ)
反り:8分3厘 (2.51 センチ)
目釘穴:3個
元幅:3.29センチ
先幅:2.27センチ
重ね:1.04センチ
刀身重量:1255グラム
時代:江戸時代寛文の頃
体配:身幅(3.21センチ)、重ね1.04センチ重量1255グラムと身幅広く重ね厚く豪壮な刀で反りやや深く健全な作品です。
地鉄:板目肌良く練れて地錵が付き地景が入って強い地金となる。
刃紋:錵出来、刃区より直刃、その先に匂口の深い互の目乱れとなり足良く働く帽子丸く返る。

特徴:信濃大掾藤原忠国の初代は出羽大掾藤原國路の門人でこの刀は2代の忠國にあたります。
山本八郎大夫と称し亨保5年に亡くなる行年70才。
本作は身幅、重ね健全な長寸の刀で地金が練れて地景が入りは門は匂口の深い互の目乱れを見事に焼く。
長寸で豪快なお刀をお求めの方に是非御薦め致します。

特別保存刀剣
葵美術評価鑑定:全身押し形

価格: 1,350,000円(消費税、送料共)

ご注文はこちら




当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ