刀:三池住国光

ご注文番号:20130

刀:拵え入り

銘:三池住国光
平成四年一月日           
                
当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は三池住国光としては上作にランクされる作品です。
研磨済み
はばき:素銅地一重
刃長:68.6センチ
反り:2.0センチ
目釘穴:1個
元幅:3.135センチ
先幅:2.5センチ
重ね:0.65センチ
刀身重量:700グラム
時代:現代
体配:身幅やや広め重ね尋常な生刃を残し
表裏に棒樋を彫り反りのある体配の良い作品です。
地鉄:小板目肌良く練れて無地風の地鉄となる。
刃紋:匂い出来小丁子乱れとなり、小足良く働き帽子乱れ込んで小丸に返る。

特徴:三池住国光は本名小宮早陽光と称し福岡県の刀工昭和34年に生まれる。
作刀は父親の小宮四郎国光より学ぶ、父親は戦時中活躍し
国工会員権大宗匠、大日本刀匠会最高名誉賞を獲得するなど
大変評価された刀工で昭和63年1月15日に亡くなる。 
その子である父の後を継ぎ新作刀展覧会では入選、努力賞、優秀賞など活躍する。

拵:
鍔:円形の鉄鍔に花の図柄を掘る  江戸時代
縁頭:現代
鞘:黒色石目地鞘
目貫:赤銅地で杓を高彫し金で色絵をほどこす

葵美術より一言:三池住国光は父親の後を継ぎ活躍する刀工で
多くの賞を獲得する。本作は片山一文字を思わせる出来で
実力のある刀工といえます。 刀身に藁を切った痕跡や、樋の近くに鍛傷がありますが
そのまま居合刀として抜刀に使用されても良いと考えます。
研磨を希望される方はご相談ください。

現代刀
葵美術評価鑑定書:全身押し形

価格: 350,000円(消費税、送料共)
商談中 HOLD


当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ