刀:破邪天田昭次(特別保存刀剣)

ご注文番号:22175
刀:白鞘入り(特別保存刀剣)

銘: 破邪天田昭次
為相澤保生祝就学父寿夫贈之 昭和甲寅歳二月吉日

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は 天田昭次 としては 最上作 にランクされる作品です。
研磨済み
鎺:金着二重
刃長:75.6センチ
反り:1.7センチ
目釘穴:1個
元幅:3.5センチ
先幅:2.7センチ
重ね:0.7センチ
刀剣重量:1015グラム
時代:現代
体配:身幅が広く重ね厚く反り深くつき切先があ伸びて初刃が残り堂々とした作品で刀身は1015グラムです。
地鉄:小沸出来良く積んで美しく精良な地鉄となる。
刃紋:沸出来互の目乱れ、匂口が深く破綻なく乱れる。帽子乱れ込んで先尖って返る

特徴:天田昭次現代刀工の最高順位である重要無形文化財天田昭次刀匠の見事な作品であります。 刀身重量も1キロを超えて反りの深い体配で匂口の深い互の目乱れを華麗に製作しております。天田昭次は昭和2年8月4日刀工銘天田貞吉の長男として新潟県で生まれ昭和15年13歳で上京して日本刀鍛錬伝習所に入門する。昭和52年、昭和60年、平成8年、新作名刀展において最高賞の正宗省を受賞する。1997年(平成9年)重要無形文化財保持者に認定されさらに勲4等旭日小綬章を受賞して2013年(平成25年)6月25日に亡くなる昭和52年、昭和69年、平成8年新作名刀展で最高賞の正宗賞を受賞する。

特別保存刀剣鑑定書
葵美術評価鑑定書:全身押し形 鶴田文佳

価格:2,700,000円(消費税、送料共)

ご注文はこちら




当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ