刀:無銘(了戒久信)

ご注文番号:21310

刀:白鞘入り、拵え付き(特別保存刀剣)

銘:無銘(了戒久信)

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は無銘(了戒久信) としては上々作にランクされる作品です。
研磨済み
はばき:金着せ一重
刃長:69.4センチ
反り:2.9センチ
目釘穴:3個
元幅:2.754センチ
先幅:1.71センチ
重ね:0.64センチ
刀身重量: 555グラム
時代:鎌倉時代延慶の頃 1308年
体配:大擦上無銘で身幅、重ね尋常な反りが深く付き
中鋒となる。表には二筋樋、裏には太い棒樋を彫る。
地鉄:小杢目肌よく練れて地沸がつき綺麗な山城地金となり地景が入り淡い映りが現れる。
刃紋:小沸出来直刃に二重刃風の働きが見て取れる。
帽子、丸く綺麗に返る。

特徴:久信は山城刀工で山城了戒の子供で作風は全く了戒同様で来一派と同様な作品です。

拵:
鍔:鉄地に周りの紋様を真鍮象嵌をほこす
縁頭:鐺:赤銅地
鞘:黒石目地鞘
目貫:赤銅地で人物と(画題不明)高彫し金で色絵をほどこす
葵美術より一言:了戒久信は鎌倉時代中期から降って
延慶頃に活躍した刀工で反りが深くつき優雅な雰囲気を醸し出している。710年以上経過した作品です。
かなりしっかりとした作品で大切に保存がなされてきたと考えます。是非ご家庭の宝物として愛蔵されては如何でしょうか。
刀は比較的健全であり格調の高い太刀です。

特別保存刀剣鑑定書
葵美術評価鑑定書:全身押し形

価格: 1,200,000円(消費税、送料共)

ご注文はこちら



当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ